不用品回収のメリット

 

不用品回収の魅力とメリットとは何でしょうか?そのポイントをまとめてみました。

 

 

不用品回収の魅力その1|指定した場所まで運ぶ必要がありません

自治体へ不用品回収を依頼した場合、処分するものに指定されたシールを貼り、指定の場所まで物を運ぶ必要があります。大きなものなどは1人暮らしの女性や定年されゆっくりと過ごされているご夫婦の場合はなかなか処分することが大変です。不用品回収業者の場合は予約をすると引き取りに来てくれる上、運びだしなどの作業も行ってもらえます。大きなものが1つの場合はもちろん、複数の物がある場合など、1人では運びきれないと言う時に非常に役立つのが不用品回収です。

不用品回収の魅力その2|回収できる品目が多い

自治体の不用品回収の場合、処分対象が限られている上その中でもさらに厳密なルールがあり、比較的制限されていることが多いのです。不用品回収業者の場合は自治体で回収できない不用品でもほとんど回収することが可能です。ただし不用品回収業者によって回収できる品物は違い、例えば産業廃棄物を処分する場合には産業廃棄物収集運搬業許可のある業者でないと回収はできません。また、パソコンや機密処理なども業者によって対応が異なります。

不用品回収の魅力その3|買取もしてもらえる

自治体の不用品回収の場合はほぼ有料で行いお金になることはありません。しかし、不用品回収の業者によっては、リサイクルの免許を持っている業者の場合は高価で買取してくれる場合が多いです。また不用品の処分と同時に対応してくれるので、リサイクル店に出向くことがなくその場で査定してくれます。大型の家具や家電、特にテレビや冷蔵庫、洗濯機や炊飯ジャーなど、お店にもっていってもがっかりの査定にしかならずにがっかりすることもありません。

不用品回収の魅力その4|分別の手間がいりません

自治体へ不用品回収に出す場合、物を分別する必要性がり、布団であれば丸めて縛っておく等細かなルールがあります。不用品回収業者はほとんどの場合、作業の必要性はありません。不要なものを支持するだけで回収してくれる上、ほとんどの業者では不用品回収以外にも遺品整理やゴミ屋敷片付けなどのサービスにも対応しているため、立ち会って不要物・必要物を指示するだけで、必要なものだけを残し不要なものはすべて処分することができます。