キッチン収納

キッチンの収納について

鍋やフライパンをはじめとする様々なキッチンツールや食品のストックなど、台所には驚くほどの小物が多く存在します。このものを上手に収納して快適なキッチンを保つにはどうしたらよいのか、ちょっとしたスペースがあなたの悩みをキックアウトしてくれるかもしれませんよ!

シンクしたの有効活用

シンクしたの活用

シンクラックや整理棚、スライド式ラックやフライパンスタンドなど、この下におけるものは様々な工夫で対応できます。DIYショップ等でお好みの収納を選んで設置するのがベストです。

シンクラック

邪魔になる排水管を避けて設置できるラックが流行りです。伸縮式や二段になって高さ調節ができるものまであります。収納したいものとサイズを考えて利用しましょう。

スライド式ラック

棚やトレーが付いているものがあり、取り出しやすく使い勝手が非常に良いのが特徴です。日差しに弱い調味料や油などをストックするのに向いています。

整理棚

棚が差し込み式になっている物が多く、高さを調整して使えます。これもサイズに合わせて高さを上手に調整して使いましょう。

フライパンスタンド

かさばりがちなフライパンを縦に収納できるので、上下に収納するより取り出しやすく使いやすいのが特徴です。

吊るす収納

 

キッチン 片付け

スペースが限られているキッチンでは吊るす収納は欠かせない工夫の一つです。壁面はもちろんシンク棚の内側などを上手に活かして使いこなしましょう。

フック

取り付けは簡単でどこにでもつけることが出来る万能収納です。粘着式や吸盤式などその使い方も場所に合わせて使いこなしましょう。またデザイン性や大きさも様々選べるように商品が豊富にあることも特徴のひとつです。100円ショップの安価なものから、かなりの重さに耐えられる丈夫なものなど幅広い商品群も特徴の一つです。

ワイヤーネット

壁面にフックを活かしてネットを掲げれば、あなたの好きな場所にフックをどんどん追加して使いやすく配置して活用できます。また、吊るすだけではなく、ちょっとした棚にも変身するような品ぞろえもあるのが特徴です。調味料やキッチンペーパーなどお好みで好きなように配置できるのがとても便利です。

タオルハンガー

タオルハンガーは、タオル以外でも使うことが出来るのがポイントです。複数並べてまな板を収納したり、フックを使って大型のお玉やフライ返しなどを吊るすのにも向いています。

棚の取り付け

突っ張り棒で棚の代わりになるような便利な品があります。もともと棚がなくて困ってしまう台所や、スペースが変に開いている場合などはたなごと設定するのがベストかもしれません。突っ張り棚タイプと、吊り棚タイプがありますので、台所の状況に合わせて設置してみるのがおすすめです。

キッチン家具

収納に便利なキッチン家具

お店に行くと、キッチン周りを上手に活用できるような収納家具がたくさんあります。料金的にもコスパがいいプラスティックタイプの収納からデザインに高級感ある素材を生かした収納家具まで幅広くありますので、お好みのものを選んで収納上手になりましょう。

スリムストッカー

シンク台と冷蔵庫の間などにちょっとした隙間があるならスリムタイプのストッカーが便利です。タイヤ付きの移動ができるタイプが多く、サイドテーブル的にも使えるものが多いです。

キッチンワゴン・カウンター

かご上の軽くて丈夫なタイプの物から、そのままカウンターテーブルとして使えるようなものまで幅広い商品があるのがこのタイプです。台所の広さに合わせて上手に使いこなしましょう。

レンジラック

今は電子レンジやグリル・トースター類は毎日当たり前に使うキッチン家電です。便利に使うには専用の場所を確保するのがベスト。使いやすい高さと大きさをしっかりと計算して設置してみましょう。